キレイで健康に毎日暮らすために役立つ知識をお届け♪

キレイで健やかに過ごす

健康

花粉対策は目こそ必要?シーズン前予防におすすめクッズ3選!

投稿日:

Pocket

花粉対策は目こそ必要?シーズン前予防におすすめクッズ3選!

出典:pakutaso

多くの人が悩まされる花粉症。

花粉が飛ぶ季節が近づくと、憂鬱になる人も多いと思います。

花粉による弊害はたくさんありますが、やっぱり辛いのは「目」の症状ですよね?

花粉が目に入ると起こる主な症状は?

目の三大症状

[1] 目のかゆみ

目のかゆみは、目の症状の中で最も多くの人が悩まされている症状で、目やまぶたなどに炎症が起きてかゆみが生じます。強くかいたり、こすったりすると結膜や角膜を傷つけてしまったり、かゆみが増強したりすることがあるので気をつけましょう。

[2] 充血

目の表面に花粉がつくことで結膜炎を起こしている状態。白目の血管が拡張して赤く見えます。

[3] 涙が出る

花粉が目に入ると、アレルギー反応などにより、かゆみとともに涙が出ます。目に入った花粉の多くは涙により洗い流されます。

引用:目の症状|花粉症ナビ

まさに”花粉症あるある”ですね。

この他に、目の腫れ・目やに・目がかすむ等の症状が現れれば、花粉症の可能性が高いと言えます。

日常できる花粉症の予防対策は?

普段からできる予防策はあるのでしょうか?

花粉症は、花粉が体内に侵入した際に体が防衛反応を起こすことにより発症します。

ダラダラ鼻水や目から出る涙は、体が必死に花粉を体外に追い出そうとしている証なんですね。

予防策としてはやはり、できるだけ花粉から離れた環境に身を置き、体内に花粉を入れないことが重要です。

主な予防策がこちら

1. 外出にはメガネを着用

花粉カット率を上げるには、やはりメガネが有効です。

現在は、花粉用ゴーグルや花粉対策を施したメガネなどが多数販売されていますし、値段もお手ごろです。

2.滑らかな素材の服を着る

花粉を防ぐためには、衣服も重要です。

素材はツルツル・スベスベしたものがベスト。一方で、羽毛やウール素材の服は花粉の餌食になってしまいます。花粉シーズンは避けたほうが良さそうです。

3.部屋には空気清浄機と加湿器を準備

家に帰っても花粉の脅威は存在します。

部屋の花粉には、空気清浄機が欠かせません。また、室内の乾燥を避けるために、併せて加湿器も置いておきたいですね。湿度調整は花粉やドライアイの予防にも効果があります。

花粉予防におすすめグッズ3選!

最後に、花粉症に効くおすすめ商品を3つご紹介します。

まずは「ロート アルガード クリアブロックEXa」です。

(ロート アルガード クリアブロックEXa)の効能・効果には次のように書いてあります。

効能・効果
花粉,ハウスダスト(室内塵)などによる次のような目のアレルギー症状の緩和:目の充血,目のかゆみ,目のかすみ(目やにの多いときなど),なみだ目,異物感(コロコロする感じ)

目の不調には、やはり目薬ですよね!

目に指したあとの爽快な解放感が人気です。「従来の目薬に十分な効果が得られなかった方におすすめ」とのことですので、まさに花粉対策の最後の砦と言えるでしょう。

続いては「JINS 花粉 CUT」です。

 

(jins 花粉CUT 花粉対策メガネ)花粉対策のメガネやゴーグルは、ビジュアルがイマイチなのが多いですよね。

その点この「JINS 花粉 CUT」は、最大98%の花粉をカット率を誇る一方でデザインもスタイリッシュ。フレームの色やレンズの形も自由に選べますし、普通のメガネと同じ感覚でかけられますね。オシャレを気にする方におすすめの商品です。

最後3つ目は「目マスク 花粉症めがね Mサイズ 防塵 花粉対策」です!

こちら見た目はまさにゴーグル?ちょっとすごいですが、j普段メガネをかけている人のために、自分のメガネにワンタッチで装着できるんです!

 

要するにメガネのマスク?サンデー毎日で紹介もされた話題の商品です。サイズはS/M/Lとあります。クリアタイプなのでぱっと見は気づかれませんが、スタイリッシュとは言い難いですね。

花粉症にかかる・かからないは、体質も関係してくるようですが、努力次第で被害を最小限に留めることができます。

しっかりと対策を立てて、花粉シーズンを快適に過ごしたいですね。

-健康

Copyright© キレイで健やかに過ごす , 2018 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。