毎日の生活の中で自分が使って良かったもの実体験レビュー、良い商品レビュー(Good Product Reviews)や気になる新製品についてレビューしていきます。

kirei-kirari

スキンケア

美肌になるのに大事なのは肌のキメ!仕組みを知って整えるには?

投稿日:

Pocket

◆美しい肌になるのに大事なのは「肌のキメ」◆

女性なら綺麗な肌を保ちたいと誰もが思います。しかしどうすれば綺麗な肌をなれるのか?まずは肌の仕組みをよく知らないといけません。

手をじっくり見てみると細かい網目のような溝があるのがわかります。この溝の事を『皮溝』といいます。

そして『皮溝』と呼ばれるこの溝によって細かく区切られている三角形、四角形の皮膚の部分が『皮丘』と言われています。

この肌の表面の『皮溝』がより深く、『皮丘』がより均等な三角形模様で綺麗に整っていると太陽の光にも反射して、肌に透明感が生まれてきます。

この光を反射し眩しく輝いてる肌の状態の事を「肌のキメが整っている」と言います。

肌のキメが整っているとお化粧もしやすくなるそうです。

美しい肌を手に入れるのは肌のキメの細かさが大事なのがわかりましたがどうすればキメの細かい綺麗な肌にできるのでしょうか?

◆肌のターンオーバーとは?◆

キメの細かい綺麗な肌にしていく上でまず知識として知らないといけないのが『肌のターンオーバー』についてです。

肌のターンオーバーとは古くなった皮膚が新陳代謝で新たな肌に生まれ変わる事を言います。

どのように肌が生まれ変わるのか説明するために、まず人間の皮膚の仕組みを解説します。

人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」から構成されています。

人間の肌の一番上に「表皮」があり、その表皮は上から「角質層」「顆粒層」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」の4層で成り立っています。

「角質層」はケラチンというたんぱく質を主成分とする角質細胞が何層にもなってできており、肌を外部の刺激からブロックしたり肌の内部の水分のキープする働きをしています。

「角質層」より下の層の表皮は新しい肌を作る働きをしていて、表皮と真皮との境目にある「基底層」で誕生した細胞が新たな角質細胞として待機しています。

「基底層」から新たなに生まれた角質細胞が徐々に押し上げられていき肌の表面までたどり着くと今度は自然と角質細胞は死んでいきアカとなって剥がれ落ちます。

この肌細胞の循環サイクルを『肌のターンオーバー』と呼びます。

『肌のターンオーバー』による肌細胞の循環が問題なく行われていれば常に新しいキメの細かい綺麗な肌をキープし続けることが出来ます。

基本的に28日周期と言われる『肌のターンオーバー』ですが、年齢によっても周期は変わりますし、個人差もあります。

日焼けや乾燥、生活リズムの乱れによって『肌のターンオーバー』のサイクルもおかしくなるので注意が必要です。

『肌のターンオーバー』がしっかりできていないと肌が新しく生まれ変わらず、肌の表面がザラザラしてキメが粗くなり、毛穴も目立つようになります。

◆保湿ケアと十分な睡眠時間とビタミンで美肌に◆

『肌のターンオーバー』の邪魔をするのが乾燥や生活リズムの乱れです。

逆に言えば肌に水分をしっかり与えてちゃんとした日常生活を送れれば『肌のターンオーバー』もしっかり働き美肌になれるという事になります。

肌にとって水分は非常に大事で、水分がなくなると『肌のターンオーバー』がおかしくなるだけでなく

「角質層」に潤いを蓄え乾燥や外部の刺激から肌を守るバリア機能まで低下し肌のキメも粗くなり、肌荒れになります。

よく言われる潤う肌というのは肌が自ら保湿成分を生成し「角質層」の水分をキープしている事を指します。

保湿成分を生成する働きが上手く行かなくなると肌は乾燥し肌荒れの原因になります。

ただお肌に化粧水をたくさんかけ続ければいいというわけではなく肌の保湿に適している成分を考慮した「保湿ケア」が大事になります。

角質層の成分の約80%は水と結合して蒸発したりしない細胞間脂質であるセラミドなどで構成されているので

キメの細かい潤った綺麗な肌をキープするには天然のセラミドが配合された製品を購入するのがベストです。

保湿ケアだけでなく生活リズムの乱れを直すのも『肌のターンオーバー』には重要な要素になります。

何故かというと『肌のターンオーバー』は人間が眠っている夜の間に行われているからです。

午後10時から午前2時の間が肌にとって最も重要な時間と言われているのでしっかり睡眠を取る事はバカにできません。

キメの細かい綺麗な肌を作る『肌のターンオーバー』をしっかり行うためにはできれば毎日6時間以上の睡眠が欲しいですね。

ベッドの中でスマホや携帯で動画を見たりメールしたりしていると深いノンレム睡眠状態にならないので

せっかく睡眠時間をとってもそれほど美肌効果に繋がりません。

パソコンやスマホなどの光は体内時計を狂わせ夜更かしの原因になるので

就寝するちょっと前からなるべく暗くしておいた方が

メラトニンという睡眠ホルモンが分泌され、良質な深いノンレム睡眠になり美肌効果も期待できます。

「保湿ケア」に「睡眠時間」だけでなくしっかりとした食生活もキメの細かい綺麗な肌に繋がります。

綺麗になるためにダイエットをしていたりすると今度は肌に必要な栄養が足りなくなってしまうので注意しましょう。

サラダやこんにゃくばかり食べてせっかく体重を減らしたのに肌の状態が悪くなってしまっては悲しいですよね。

キメの細かい綺麗で健康な肌をキープするには栄養素もしっかり意識した食事が必要です。

ビタミンAやβカロテンは『肌のターンオーバー』を促進してくれる働きがあり、

ビタミンCは肌を綺麗にする美白効果があると言われているので

ジャンクフードなどではなくそれらの栄養素が多く含まれている緑黄色野菜や果物をたくさん食べると美肌に近づきます。

ビタミンだけではなく肌や肌の張りを作るたんぱく質も一緒に摂取するともっと効果が期待できます。

今までに挙げた「保湿ケア」「十分な睡眠時間」「美肌に必要な栄養素を摂取する食事」を継続できれば

『肌のターンオーバー』によりキメの細かい綺麗な肌になる事ができる筈です。

-スキンケア

Copyright© kirei-kirari , 2018 All Rights Reserved.