毎日の生活の中で自分が使って良かったもの実体験レビュー、良い商品レビュー(Good Product Reviews)や気になる新製品についてレビューしていきます。

kirei-kirari

美容

乾燥で肌がツライ…と思ったら、見直すべきスキンケアアイテム

更新日:

Pocket

冬は肌が乾燥してガッサガサ、っという人も多いのではないかと思います。いくら普段使っている化粧品を重ね付けしても、なかなか改善されませんよね?

そこで今回は乾燥に効果的なスキンケアアイテムについてご紹介したいと思います。

年齢・季節に合わせてスキンケアは定期的に見直しをしよう

「去年までこれで調子が良かったのに今年は効かない・・・」と感じたことはありませんか?

お肌の調子は年齢と共に変化し、そして、乾燥の影響は年とともに受けやすいとされています。

私も30歳を過ぎたあたりから、毎年化粧品を見直す必要が出てきました。

時にはお顔のエステにいってお手入れすることもあります。

普段もお肌に気を遣い、四季折々で使う化粧品を変えていることで、年齢の割にはシワやシミが少なく、肌の状態も維持出来ているので、定期的に見直す効果はあると思いますよ。

化粧水を変えてみよう!

即効性を狙うなら、保湿機能が高い美容液成分配合の化粧水に変えてみよう

年齢により肌の状態は変化しますし、保湿機能も人それぞれ違うと思いますが、今年は乾燥しているので、対策として保湿機能が高い美容液成分配合のものをお勧めします。

特に、乾燥がひどい方には、セラミド配合のものは効果があると言われています。

セラミドと言っても、種類がいくつかあるのでご紹介させていただきます。

1)ヒト型セラミド

ヒト型にもいくつか種類がありますが、酵母を使って人間の皮膚内のセラミドに似せて作られたもの。保湿力が高いものとして利用されています。

2)天然セラミド

動物の脳・脊髄から抽出したもので、人間の皮膚のセラミドに近いです。

肌に浸透しやすく、保湿力に優れていますが、お値段は高いです。

3)植物性セラミド

お米やこんにゃくなどから抽出したもので、天然セラミドより安いです。

原材料によってアレルギーを引き起こす可能性もあります。

4)合成セラミド

石油から科学合成されたもので、価格は安いけれど、効果は薄いです。

5)ミルクセラミド

牛乳から抽出したもので、植物性よりも浸透力が高いです。お値段も比較的安いです。

効果的なのは「天然セラミド」と「ヒト型セラミド」とされています。

また、セラミド以外で乾燥に効果があるとされているものに、ヒアルロン酸があります。

セラミドは皮膚の角質層に、ヒアルロン酸は真皮にと、元々存在する場所が違うため、これらが含まれている化粧水を使うことで、乾燥を防ぎ、保湿効果も得られるとされています。

ちなみに、先日、私はこの「ヒト型セラミド」のクリームを試供品でいただきました。お値段は30gで3,500円のものです。

そのメーカーのセラミドとヒアルロン酸配合の化粧水だと、150mlで3,200円なので、最初は内容量と金額のバランスをみて、お求めやすい化粧水から始めるといいと思います。

購入に不安の方は私のように試供品で試してみるのもお勧めです。

また、化粧品の他にサプリメントでも販売されているので、併用することでより効果が得られるそうですよ。

まだまだ寒くて乾燥する時期が続きます。

保湿をしっかりすることで、みずみずしいお肌でいてくださいね。

-美容

Copyright© kirei-kirari , 2018 All Rights Reserved.