毎日の生活の中で自分が使って良かったもの実体験レビュー、良い商品レビュー(Good Product Reviews)や気になる新製品についてレビューしていきます。

kirei-kirari

スキンケア

肌が新しく生まれ変わるターンオーバーとは?

投稿日:

Pocket

〇肌が新しく生まれ変わるターンオーバーとは?

◆肌のターンオーバーとは?

健康で綺麗な肌であり続けるには『肌のターンオーバーが大事』と言われています。

肌のターンオーバーとは古くなった肌の表面の皮膚がアカとなり剥がれ落ちる代わりにまた新しくて綺麗な肌が作られていく新陳代謝の事を言います。

人間の皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」から構成されています。

人間の肌の一番上に「表皮」があり、その表皮は上から「角質層」「顆粒層」「有棘層(ゆうきょくそう)」「基底層(きていそう)」の4層で成り立っています。

この表皮の4層の中で肌のターンオーバーが行われています。

「角質層」より下の層の表皮がターンオーバーを行う為の新しい肌を作る働きをしていて、

表皮と真皮との境目にあるのが「基底層」でケラチンやメラニン色素が作られるケラチノサイトとメラノサイトという細胞でできており

ここで真皮の毛細血管から栄養分を吸収しケラチノサイトから分裂した角化細胞が新たな角質細胞として肌の表面に上がっていきます。

新たなに生まれた肌細胞は「基底層」から「顆粒層」までたどり着くのに約2週間、肌の表面に到達するのは約4週間(28日)と言われています。

肌の表面に辿り着いた細胞は外部からの刺激や有害物質からからだを守る事で役目を果たしアカとして肌の表面から剥がれていきます。

「基底層」から生まれた肌細胞がどんどん上昇していき肌の表面までたどり着き役目を果たした古い肌細胞を押し出して

新しい肌に循環していくサイクルの事を肌のターンオーバーと言います。

肌のターンオーバーがしっかり機能して新しく健康な肌をキープする事が美肌に繋がります。

◆肌のターンオーバーの循環サイクル

肌のターンオーバーに関しては当然個人差がありますが基本的には約4週間の28日周期とされています。

新しく誕生した肌細胞は28日くらいが寿命と言われているので28日周期でターンオーバーが行われないと

既に肌細胞が死滅している汚い肌になってしまう事になります。

28日経つと新しく生まれた肌細胞もその役目を終えアカとして身体から洗い流されます。

基底層で生まれた肌細胞が有棘層を抜け顆粒層に到達するのに約2週間、

顆粒層から角質層を抜け肌の表面に到達し角質として役目を終えアカとなるのが約2週間、

肌細胞の寿命もあるので、このような時間の掛け方で肌細胞が推移する肌のターンオーバーが最適と言われています。

しかし人間の身体は年齢を重ねると色々な機能が衰えてしまい、肌のターンオーバーも例外ではありません。

年を取るにつれ肌細胞まで老化が始まってしまいます。肌細胞も徐々に古い肌細胞を押し出す元気がなくなってしまうのです。

若くて健康な肌状態なら何の問題もなく肌のターンオーバーもスムーズに行えますが

年を重ねるごとにターンオーバーの周期も長くなり28日だったサイクルが45日、更には60日までに及んでしまうと言います。

当然新たな肌細胞が押しあがってこない間は古くて既に死滅している肌細胞のままになるので

とても健康で綺麗な肌とは言えなくなってしまいます。

肌がくすんだりシミが増えたなどの症状が現れたら肌のターンオーバー機能が衰えてきてる兆候なので気を付けてください。

◆角質層の働き

よく「潤ったみずみずしい肌」みたいな表現がされるのは肌の表面に位置している角質層に水分をキープする働きがあるからです。

角質層の水分が肌の乾燥から守ってくれます。

角質層は外部の刺激や有害物質からからだを守る働きもしていて最後には役目を終えアカとして剥がれていきます。

角質層のこうした働きを「肌のバリア機能」と呼びます。

肌のバリア機能がしっかり働くには角質層に存在する角質細胞、細胞間脂質、皮脂膜のコンビネーションが大事になります。

肌の潤いを保つ役割をしているNMF(天然保湿因子)は角質細胞に含まれていますが、

角質細胞を覆う細胞間脂質もその潤いを逃がさない大事な働きをしています。

角質細胞や細胞間脂質を守るように人間の肌を覆っているのが皮脂膜であり、体内の水分が蒸発しないようにカバーしています。

これらの肌細胞が適切な働きができている状態が理想の潤った肌と言えることが出来ます。

健康な肌は乾燥にも外部からの刺激や有害物質にも対応できる強さを備えています。

逆にNMF(天然保湿因子)や細胞間脂質が足りなくなったり、皮脂膜がボロボロになってしまうと

肌のバリア機能も弱くなって肌のトラブルの原因になってしまうので潤った綺麗な肌を保つためには

NMF(天然保湿因子)や細胞間脂質の成分となるアミノ酸やセラミドが配合された化粧水などが必要になります。

◆肌の新陳代謝(ターンオーバー)をよくするには?

健康な肌をキープする事が出来れば肌のバリア機能も問題なく働いてくれるので化粧品選びに苦労する事はありません。

古い肌細胞が新しい肌細胞に循環していく肌のターンオーバーがしっかり行われていれば健康で綺麗な肌をキープする事ができます。

肌のターンオーバーを正常化させる方法として古い角質を除去するピーリングなどがありますが、

やり過ぎると逆に肌のターンオーバーが乱れ黒ずみなどの原因になってしまします。

たしかに古い角質は取り除きたくなりますがあくまで自然に剥がれていくのが理想であり、

無理やり剥がすような真似をすると肌細胞にも無理が生じてきます。

大急ぎで角質層までやってきた肌細胞は隙間だらけで水分が逃げてしまい乾燥肌の原因にもなります。

若い女性の肌のターンオーバーが乱れているのはスキンケアのやり過ぎが理由だそうです。

強引に角質をそぎ落とすような方法や化粧品は止めるべきです。

新たな肌細胞を作り出す肌のターンオーバーをしっかり機能させるには深い眠りも必要です。

しっかり睡眠を取る事ができれば成長ホルモンが多く分泌され肌の内部で細胞分裂が盛んになるからです。

寝る前にはスマートフォンやPCの光は避け、カフェインも控え、眠りやすい状態にしましょう。

また肌のターンオーバーを活性化させたいならビタミンAやB群にビタミンC、亜鉛などの栄養素を摂取するのもオススメです。

-スキンケア

Copyright© kirei-kirari , 2018 All Rights Reserved.